社会福祉法人 永寿荘

tel:048-625-5000
お問い合わせ

ホームに戻る副理事長 永嶋ブログ > 第10回すこやか祭り

社会福祉法人永寿荘 副理事長のブログ

2016.4.18

第10回すこやか祭り

本日は晴天の中、第10回すこやか祭りが扇の森にて開催された。

昨日は最大風速30m以上の春の嵐が吹き荒れたが、一転して本日は穏やかな最高の気候の中で開催できたことに感謝感謝である。

第10回の記念すべき、すこやか祭りは、おうぎの森保育園園児による太鼓の演奏にはじまり、開会の挨拶、恒例のお餅つき、つつじが丘幼稚園園児による歌とダンスの披露、リハビリ特化型デイサービスのインストラクターによる介護予防体操等々、盛りだくさんのステージプログラムが行われた。

とくに、つつじが丘幼稚園の園児の合唱では、先週から発災した熊本地震で被害に合われた方々に向けての

応援ソングとして「手をつなごう」

http://www.teotsunago.com

そして、「勇気100%」が九州に届けとばかりに元気に歌われた。その際には会場全体も元気を贈ろうとの気持ちいっぱいとなった。

また、今回の祭りの中での屋台の売り上げについては全額を熊本地震への義援金として寄付をさせていただくこととなっている。

10回目の節目の「すこやか祭り」となり、改めて開催の目的について想いを馳せることとなった。

第1回は2005年の開催であったが、

以下の3つを主な目的としてはじめることとなったのである。

法人理念のFor The Communityを地域の方々にご理解いただくこと。

福祉施設として多くの専門職が在籍し、専門性を地域の方々に還元ができる存在であることをご理解いただくこと。

地域に開かれた福祉施設が少ない中で広く地域の方々に解放することにより福祉施設に対する偏見を減らしご理解をいただくこと。

10年以上が経過し、その目的についてある程度の成果を残すことができたのではないかと実感をする次第である。

節目の開催を迎えるにあたり、すこやか祭りのNEXTステージを模索していく必要があると強く感じた1日である。

本日、ご来場をされた多くの皆様方に感謝いたします。

また、多くの事業所が一丸となって大成功に終わることができ、準備、設営に関わっていただいた全ての職員に感謝をしたい。

恒例のお餅つき。デイサービスセンターOさんと、ケアプランセンターKさんの絶妙なコンビネーション。

恒例のお餅つき。デイサービスセンターOさんと、ケアプランセンターKさんの絶妙なコンビネーション。

記念すべき第10回のすこやか祭が最高の天気の中開催された。

記念すべき第10回のすこやか祭が最高の天気の中開催された。