社会福祉法人 永寿荘

tel:048-625-5000
採用情報 お問い合わせ
         

ホームに戻るCafe Dining 529 ブログ > 「ご福あげお」名前の由来とは!

Cafe Dining 529 ブログ

2018.7.30Cafe Dining 529

「ご福あげお」名前の由来とは!


05_9R0A8260-CD

こんにちは!CafeDining529【カフェダイニング ゴフク】です!
CafeDining529は、特別養護老人ホームご福あげお 2階フロントロビーに併設しています

特別養護老人ホームご福あげお&CafeDining529を運営しているのは、社会福祉法人永寿荘です
当法人は、平成16年4月に第1号の施設として、
さいたま市西区に「特別養護老人ホーム扇の森」を開所しました
その他、
・特別養護老人ホーム今羽の森(さいたま市北区)
・特別養護老人ホーム扇の森WEST/小規模多機能型居宅介護扇の森/森のカフェ(さいたま市西区)
・ご隠居長屋和楽久桶川(桶川市)
・リハビリデイサービスnagomi上尾店/nagomi大宮北店
・おうぎの森保育園/おうぎの森第二保育園(さいたま市西区)
・さいわい保育園(板橋区)
・つつじが丘認定こども園(上尾市、姉妹園)
を運営しています

平成30年4月、「ご福あげお」を開所するにあたり、
「ご福あげお」に込めた想いがあります

●「ご福あげお」 は、
当法人・社会福祉法人永寿荘の創業の地です
1864年元治元年創業以来、その時々の時代に沿って業種を変えつつ、
戦後は呉服店として、地域の皆さまから「呉服屋さん」「しんだなさん」と親しみを持って今も屋号で呼んで頂いています
代々、長きに渡り、当店へご愛顧を頂き、支えて下さいました多くの皆さま方に、感謝の気持ちを込めて恩返しがしたい!
永寿荘は、まさに「地域の皆さま、お客さまへのご恩返し」の想いからスタートした法人です
永寿荘が100年経っても、創業当時を知る人間がいなくなったとしても、
いつでも初心をたずね、原点に戻り、謙虚になる、そんなスイッチの役割をしてくれる、
~ごふく GOFUKU~ には、そんな熱い想いが込められています
●さらに、「五福~ゴフク~」という言葉には、最高に素敵な意味があるのです~!
『書経』の「洪範(こうはん)」に「五福」という言葉があります
五福とは「長寿、財産、健康運、好徳、善終」という、人としての全ての福を表し、
人生の五種の幸福を入り口に集めてくれるという意味を持っています!
●GO! FUKU!  ローマ字も 素敵です~!

「GO」の意味は・・・
①行く、進む
②~へ向かう
③(事が)運ぶ、進展する
「福」の意味は・・・
①幸せ
②幸運
③さいわい
④運の良いこと
⑤ゆたかなこと
まさに、「ご福あげお」が目指すそのものです!!
「ご福あげお」は、常に地域密着!地域特性やニーズを重視した福祉サービスの提供を目指し、
「CafeDining529」は、いつも地域の皆様の憩いの場に、
「ご福あげお」&「CafeDining529」は、地域交流で生き生き!
皆さまが安心して住み慣れた場所で豊かな暮らしを続けることのできる「地域づくり」を目指します!!
■CafeDining529
■〒362-0058 上尾市平方505
■電話 048-871-8529
■営業時間 10:00~18:00
■店休日 毎週水曜日

月刊アーカイブ

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。


 



各施設紹介

  • 扇の森
  • 今羽の森
  • 今羽の森WEST
  • ご福あげお
  • リハビリデイサービスnagomi
  • サービス付き高齢者向住宅 和楽久 桶川
  • リハビリデイサービス Wellness桶川
  • 社会福祉法人永寿荘について
  • 動画で見る永寿荘
  • 新卒・キャリア採用
	求人サイト
  • お問い合わせフォーム
  • 社会福祉法人永寿荘 副理事長のブログ
  • 社会福祉法人永寿荘
  • おうぎの森幼稚園
  • さいわい保育園
  • 学校法人永繝学院
  • つつじが丘幼稚園