私のやりたかった看護が出来る場所

永寿荘で働く先輩のインタビュー

Harada Ikue

私のやりたかった看護が出来る場所

Harada Ikue

2013年4月 扇の森WESTオープニングメンバーとして入職。

お子様を法人内の保育園に預けて、子育ても仕事もバリバリこなすスーパーナース!

病院と老人ホーム、働いてみて感じることは?

病院だと、点滴やバイタルチェック、採決など時間に縛られながら動かなければいけないので、流れ作業のように「業務をこなす」ような看護になっていました。

しかし、老人ホームは「生活の場」なので、きっちりと時間に縛られることもなく

利用者様一人一人の生活リズムに合わせながら看護を提供しています。

介護職員とも連携しながら、一人の人の生活を支える「チームケア」に、とてもやりがいを感じています。

 

 

 

子育てと仕事の両立は大変じゃないですか?

もちろん、大変なこともありますが、

それ以上に「自分を必要としてくれる場所がある」というのがとても有り難いなぁと感じます。

子どもの保育園の行事や体調を崩した時など、シフトを配慮してくださったり

職員の皆さんが温かく見守ってくださるので、安心して働き続けることができています。

永寿荘は特に、0歳~2歳児までは事業所内託児所に預けることも出来て

保育料も無料なので、家計にも大変助かっています!

女性が長く働ける環境があるっていうのは、今の時代とってもありがたいですよね。

先輩からの就職活動アドバイス

私はここに就職をして、「私のやりたかった看護はこれだ!」と、学生時代に思い浮かべていた夢を思い出しました。

業務の技術やスピードだけではなく、やりがいを求めて看護をしたい方は、ぜひご応募ください!

 

  • 介護スタッフ 正社員
  • 保育士 正社員
  • 総合職

トップに戻る ▲

©Copyright 社会福祉法人永寿荘 All rights reserved.