夢を叶えることが出来る仕事

永寿荘で働く先輩のインタビュー

Uchiyama Ippei

夢を叶えることが出来る仕事

Uchiyama Ippei

2010年3月 平成国際大学法学部卒業

2010年4月 社会福祉法人永寿荘入社。特別養護老人ホーム扇の森 わんユニット配属

2011年10月 新規事業リハビリデイサービスnagomi上尾店のインストラクターに就任

2013年2月  リハビリデイサービスnagomi上尾店センター長就任

2015年4月   法人で一番大きな、デイサービスセンター扇の森 主任に就任

★現在入社8年目

ズバリ!入社を決めた理由は?

合同就職説明会に行ったとき、永寿荘のブースにあった『日本一の社会福祉法人』という文字に惹かれました。他の社会福祉法人とは全然違った雰囲気を感じ、永寿荘の会社説明会に参加。

実際に現場を見たときに、入った瞬間の雰囲気と明るさ、人柄の良さを直に感じ、「ここで働きたい!」と思ったため、採用試験に進むことを決めました!

一番嬉しかったエピソードは?

リハビリデイサービスのインストラクターとして勤務していたときのことです。

新しくnagomiを利用することになったある女性のご利用者様がいました。その方はがんを患い、抗がん剤治療のせいで食事がほとんど食べられなくなり、精神的にも落ち込んでいて、表情がとても暗かったのを覚えています。

nagomiには週2回通ってリハビリを続け、いろいろなご利用者様とお話をする機会が多くなりました。

その結果、表情は見違えるほど明るくなり、食事もお粥中心の生活から、カレーライスや揚げ物まで食べられるようになりました。

そしてなんと、海外旅行に行くまでに回復されたのです!結局、2年と2か月のリハビリの結果、介護保険サービスをご卒業されました。

 

「旅行に行くなんて、もう一生出来ないんだろうと思っていました。nagomiさんと出会ったのは、私にとって本当に運命の出会いだったんですね。今は外に出るのが本当に楽しみです!」とお話ししてくださったその方の笑顔は、今でも忘れられないくらい輝いていました!

 

先輩からの就職活動アドバイス

学生時代、ずっと部活を続けていたので、周りの人からかなり出遅れて就職活動をスタートさせました。遅い早いはあまり考えず、自分がその企業から何か感じるものがあるかどうか、それを基準にするのも一つだと思います。

焦ることはありません!皆さんに合う会社は絶対にあります!

  • 介護スタッフ 正社員
  • 保育士 正社員
  • 総合職

トップに戻る ▲

©Copyright 社会福祉法人永寿荘 All rights reserved.