ご挨拶 – 社会福祉法人 永寿荘

今までの福祉にとらわれることなく、地域社会に必要とされる福祉事業を展開

創設当初に比べて福祉業界への企業参入が拡大している今、「選ばれる園、施設」にならなければ、社会福祉法人として生き残ることができない時代となりました。 今後は、国が掲げる地域包括ケアシステムと連動して、より地域に根ざしたサービスをつくっていきます。

また、福祉事業はモノではなく人が商品です。一人ひとりの職員を磨き上げていかなければ、質の高いサービスは生まれません。だからこそ教育や研修制度には何よりも力を入れています。

これからEIJUSOグループの仲間に加わる方にも、現状に甘んじることなく、より柔軟な思考を持って色々なことに挑戦してほしいと思っています。

お年寄りのため、子ども達のため、地域のため、社会のために貢献したいと思う方は、ぜひ当法人へ足を運んでください。

社会福祉法人 永寿荘副理事長

学校法人 永嶋学院理事長永嶋 正史

永嶋正史
交流するお年寄りとスタッフ 交流するお年寄りとスタッフ 会議の様子
笑顔で働く従業員 こどもたちと先生 交流するお年寄りとスタッフ
永嶋美喜雄

期待を超え、未来をつくる。

皆さま、日ごろから私どもEIJUSOグループへの温かいご理解とご協力を賜り、心から御礼申し上げます。

EIJUSOグループは、「 期待を超え、未来をつくる」をグランドコンセプトとし、現在、老人福祉施設や在宅介護サービス等の総合的な介護サービス、認可保育所や地域子育て支援センターの運営、グループ法人である学校法人永嶋学院によるつつじヶ丘こども園の運営と、介護・保育・教育の3本柱で地域のニーズに合わせた事業を展開しています。
豊かな環境の中で温かい地域の皆さま方と共に、法人理念のもと、誰もが暮らしやすい地域作りへの支援、地域の更なる発展のため、今後とも積極的に取り組んでまいります。

私どもEIJUSOグループに、より多くの皆さまがご支援して下さることを心からお願い申し上げます。

創業者永嶋 美喜雄

Group